ご案内
トップページ
連合会の活動
2012 国際協同組合年
平和活動
医療・福祉介護
コープの共済
会員生協紹介
リンク
当サイトはIE5.1以上、NN6以上のブラウザを推奨しています。
第560号 2018年1月
兵協連だより
←前のページへ 次のページへ→

兵庫JCC「協同組合研究・交流会」を開催


JAたじま本店


コウノトリ


こうのとりカントリー
エレベーター内部での説明


中谷農事組合法人 小島組合長

 11月16日(木)、生協・農協・漁協・森林組合から28人が参加し、「コウノトリ育む農法」で注目の豊岡市に行ってきました。最初に訪れたのは、JAたじま本店。統合となった旧県立豊岡南高校の校舎を改修して昨年11月に完成しました。JAたじまが取り組む環境に配慮した農業とブランド化の取り組みについて、友田達也代表理事専務から報告いただきました。その後、一昨年完成した穀類共同乾燥調製貯蔵施設「こうのとりカントリーエレベーター」(CE)を見学。大、小の貯蔵タンクを併設し、14種類もの米を区分して処理できる施設としては日本初で、4,350tという貯蔵能力は西日本最大級のCEです。コメの品質向上をはかるための火力を使わない「常温除湿乾燥方式」の採用や、生産者の荷受けの待ち時間を短縮し労力の軽減をはかるため、持ち込まれた籾をトラックごと計量できる「トラックスケール方式」を採用する等、最新の設備に加え、さまざまな配慮がなされた施設でした。
 昼食を済ませ、コウノトリの郷公園で100匹以上まで復活したコウノトリを見学した後、中谷農事組合法人を訪問。同法人の小島昭則組合長から、地域特性を生かした「コウノトリ育む農法」との関係や、高付加価値化を実現してきた栽培に係る工夫や努力を熱く語っていただきました。
 「コウノトリ育む農法」とは、安全でおいしい農産物と多様な生き物を育み、コウノトリが住める豊かな環境、それを維持・継続していく地域や文化をつくる取り組みだと実感した研修会でした。

←前のページへ 次のページへ→
お問い合わせ
兵庫県生活協同組合連合会 〒650-0011 神戸市中央区下山手通4丁目16-3 兵庫県民会館4階 
TEL:078-391-8634 FAX:078-392-2059 e-mailアドレス:hyogo@kobe.coop.or.jp
Copyright© 2005  HYOGO CONSUMERS' CO-OPERATIVE UNION All Rights Reserved.
TOPページに戻る