ご案内
トップページ
連合会の活動
2012 国際協同組合年
平和活動
医療・福祉介護
コープの共済
会員生協紹介
リンク
当サイトはIE5.1以上、NN6以上のブラウザを推奨しています。
第563号 2018年4月
兵協連だより
←前のページへ 次のページへ→

防ごう!消費者被害 お寺に学ぶ 助け合いの地域づくり
「ひょうご消費者セミナー2017」開催

講演 桂 浄薫氏

ロビーでは、フードドライブ(家庭で余っている食品をフードバンクに寄付する活動)を行いました

◯×クイズでわかる!適格消費者団体

 3月6日(火)、兵庫県農業共済会館で「ひょうご消費者セミナー2017」を開催し、72人が参加しました。
 このセミナーは、「適格消費者団体」や「消費者団体訴訟制度」について理解を深めるとともに、消費者被害防止のために個人ができることや地域のネットワークでできることについて考えることを目的に2008年度から開催しています。
 冒頭、主催4団体(兵庫県生協連合会・コープこうべ・ひょうご消費者ネット・消費者支援機構関西)を代表し、消費者支援機構関西理事長 榎 彰德氏が挨拶。続いて、適格消費者団体の活動と消費者被害の実例を◯×クイズで学びました。講演は、おてらおやつクラブ事務局長・善福寺住職 桂 浄薫氏から「おてらおやつくらぶの活動の現場から~お寺の社会福祉活動の可能性~」と題して「お供え」を仏様からの「おさがり」として、見守りを兼ね困っている人に「おすそわけ」として届ける「おてらおやつクラブ」の取り組みを通して、孤立を防ぎ、地域のつながりをつくることが消費者被害防止につながることなどお話いただきました。
 参加者からは、「適格消費者団体の取り組みと原点を知りました。社会の弱い立場への支援は『お寺の社会福祉活動』と同じです」「適格消費者団体をはじめて知りました」など感想があり、次年度につながるセミナーとなりました。

←前のページへ 次のページへ→
お問い合わせ
兵庫県生活協同組合連合会 〒650-0011 神戸市中央区下山手通4丁目16-3 兵庫県民会館4階 
TEL:078-391-8634 FAX:078-392-2059 e-mailアドレス:hyogo@kobe.coop.or.jp
Copyright© 2005  HYOGO CONSUMERS' CO-OPERATIVE UNION All Rights Reserved.
TOPページに戻る