ご案内
トップページ
連合会の活動
2012 国際協同組合年
平和活動
医療・福祉介護
コープの共済
会員生協紹介
リンク
当サイトはIE5.1以上、NN6以上のブラウザを推奨しています。
第564号 2018年5月
兵協連だより
←前のページへ 次のページへ→

兵庫県のページ

〈最近の消費生活相談事例〉

100円モニターのつもりが定期購入に

【事 例】  スマホで「ダイエット食品100円モニター」という広告を見て、安価で試せると思い注文した。2日後に商品が届き、コンビニから代金を支払った。翌月、2回目が届き、高額料金を請求され驚いた。何度もサポートデスクへ電話をするが話し中ばかりで繋がらない。(40代・女性)

【アドバイス】
 ホームページ等の広告を見て、健康食品を低価格で購入できると思い申し込んだが、実際には数カ月間の定期購入が条件だったという相談が多数寄せられています。今回の事例では、最初の注文時に「2回目以降の購入が必要という記載や総額表示はなかった。」とのことでしたが、場合によっては細かい字で記載されていて、気付かないこともあります。
 商品を注文する前には「購入条件は何か」「定期購入期間内に解約可能か」「解約の申し出先と方法」などの契約条件を必ず確認しておきましょう。
 インターネット通販では、事業者は契約内容をわかりやすく表示するとともに、最終確認画面を表示しなければなりません。最終確認画面とは、ネット通販で申し込みの最終確定ボタンをクリックする前に内容の確認や訂正ができる画面のことです。最終確認画面には、申し込みの内容や、返品の条件、定期購入の場合の留意点など、契約に関する重要な情報が記載されていますので、確定前に今一度内容を確認しましょう。また、注文時の契約内容(画面印刷・スクリーンショット)や事業者への連絡履歴(電話・FAX・メール)などの記録を残しておきましょう。
 困ったときは、一人で悩まず、お近くの消費生活相談窓口に相談しましょう。

【兵庫県立消費生活総合センター】


←前のページへ 次のページへ→
お問い合わせ
兵庫県生活協同組合連合会 〒650-0011 神戸市中央区下山手通4丁目16-3 兵庫県民会館4階 
TEL:078-391-8634 FAX:078-392-2059 e-mailアドレス:hyogo@kobe.coop.or.jp
Copyright© 2005  HYOGO CONSUMERS' CO-OPERATIVE UNION All Rights Reserved.
TOPページに戻る