ご案内
トップページ
連合会の活動
2012 国際協同組合年
平和活動
医療・福祉介護
コープの共済
会員生協紹介
リンク
当サイトはIE5.1以上、NN6以上のブラウザを推奨しています。
第573号 2019年2月
兵協連だより
←前のページへ 次のページへ→

単協通信

生活クラブ生活協同組合都市生活

食育活動を通して伝えたいこと
〜家族の健康と持続可能な生産を支える食べ方〜


 当生協では2013年度に食育プロジェクトを立ち上げ、食育活動に力を入れて取り組んできました。主な活動スタイルは、遺伝子組み換え作物や食品添加物など市場の問題点、日本の食糧事情と生産現場の実情について学ぶ時間に加えて、料理の実演や実習を組み合わせた構成です。米離れ・和食離れが進んでいること、日本の食料自給率が減少していることへの危機感を共有した上で、実際の調理を通して内食(家庭で調理すること)の素晴らしさと大切さを体感してもらおうというネライです。テーマによっては生産者を招いて、生産工程や苦労話をお聞きしたりすることもあります。さらに百聞は一見にしかずで、生産地訪問や神戸の輸入倉庫の見学なども行います。また大人だけでなく、キッズクッキングや夏休み食育スクールと称して、子どもたちの料理教室も開催しています。さて今年度のご報告です。醤油・味噌・食酢・みりんなどの発酵調味料を重点的に取り上げたところ参加者が多く、その意外な反響に、日本の伝統的な食文化に対する関心の高さを感じることが出来て大きな励みになりました。和食の特徴は、うま味を上手に使うことにあります。そこで、うま味を形成する発酵調味料、ならびに発酵食品と健康とのつながり、そして国内の持続可能な生産を支える消費のありかたを、ひとりでも多くの方と学ぶ機会をもちたいと考え、講演会を企画しました。この紙面をお借りしてご案内いたしますので、奮ってご参加下さい。

(通信員 小松 高志)

姫路医療生活協同組合

笑って 歌って 福よ来い


新春のつどい

 1月12日(土)、姫路市立図書館 網干分館大ホールで、あぼしブロック主催の「新春のつどい」が開催されました。今回は兵庫県消費者トラブル防止事業の補助金を受けて企画され、地域の方々にも広く参加を呼びかけ、208人が参加しました。
 第1部は「振り込め詐欺にご用心」と題して、落語家の笑福亭智之介さんのお話しを聞きました。
 少年時代より得意とされているマジックを交えながらのお話しは本当に楽しく、会場内は感心したり、驚いたり、笑いの渦に包まれました。また騙されない為には「もしもし、オレオレ」と電話がかかってきたら、こちらから名前を呼ばない、合言葉を決める、掛け直す、等のポイントを教えて頂きました。昨今、巧妙になっている劇場型オレオレ詐欺を題材にした落語も楽しく、被害にあわない為にはまず相手の手口をよく知っておくことだと大変勉強になりました。
 第2部はデイサービスを中心にボランティア演奏活動をされているジャズバンド『スゥイング・フェローズ』のライブを聞かせて頂きました。ビブラフォン、ピアノ、ベースで奏でるジャズに会場はうっとり。また「上を向いて歩こう」「いい日旅立ち」など懐かし歌も聞かせて頂きました。最後はアンコールのかけ声で会場は最高に盛り上がりました。
 新春早々楽しいイベントに、参加された皆さんは大変満足されていました。

(通信員 原 典子)

←前のページへ 次のページへ→
お問い合わせ
兵庫県生活協同組合連合会 〒650-0011 神戸市中央区下山手通4丁目16-3 兵庫県民会館4階 
TEL:078-391-8634 FAX:078-392-2059 e-mailアドレス:hyogo@kobe.coop.or.jp
Copyright© 2005  HYOGO CONSUMERS' CO-OPERATIVE UNION All Rights Reserved.
TOPページに戻る