ご案内
トップページ
連合会の活動
2012 国際協同組合年
平和活動
医療・福祉介護
コープの共済
会員生協紹介
リンク
当サイトはIE5.1以上、NN6以上のブラウザを推奨しています。
第574号 2019年3月
兵協連だより
←前のページへ 次のページへ→

兵庫JCC
第3回 虹の仲間づくりカレッジ報告

日 時 2019年2月12日(火)
10:00~17:15
場 所 生活協同組合コープこうべ
協同学苑 研修棟

 中堅・若手職員を対象に協同組合間の交流と「協同組合人」としての連帯感醸成をはかり、SDGsを含む社会的課題解決に向けた企画と実践を行う「虹の仲間づくりカレッジ」。今年度は、26人のカレッジ生が5班に分かれ、各班ごとに取り組むテーマを定め、企画・実践に取り組んできました。
 2月12日(火)、今年度の最終回となる第3回目は、その実践報告会です。午前中は、10月~2月に各班ごとに実践した内容をパワーポイント等で報告資料を作成する等、発表準備をすすめました。午後からは、各班の実践発表&相互評価を行いました。
 どの班も、課題をしっかり見据え、実践に向けて事前に関係部局と調整を進めており、地に足の着いたレベルの高い実践報告会となりました。参加者からも、「協同組合として何ができるかをこれからも考えて続けていきたい」「社会的課題を解決するために、日々の業務で何かプラスにできることがないかを意識して業務にあたります」等、前向きの感想が寄せられ、自信と手ごたえを感じたカレッジになりました。

各班の実践の様子

1班 「協同組合合同のインターンシップ」
(於:コープこうべ住吉事務所)
人材不足とミスマッチ解消をめざして生協、農協、漁協、森林組合合同のインターンシップを実施

各協同組合の紹介

SDG’sカードゲームで学ぶ

インターン学生による発表
2班 「持続可能な生産と消費(住み続けられるまちづくりを)」
(於:コープこうべエコファーム)
食品廃棄ロス削減とごみ問題の解消をめざし、協同組合版エコファームを目指す

肥料づくり

播種(ほうれん草)

収穫
3班 「海の豊かさを伝えよう」
(於:JAパスカルさんだ)
地域の文化を知り学ぶことで、地域の活性化、新たなつながりを発見する。地域以外では、利用されていない魚の食べ方を含めて、紹介することで魚食文化を守り広げる。

試食準備

「干しカレイ」の販売

試食風景
4班 「次世代に向けた見える化(協同組合を知ってもらうために)」
(於:賀川記念館)
賀川記念館を活用して若年の協同組合職員に一般組合員も交え協同組合の役割、魅力をもっと知ってもらうため、4つの協同組合によるミニイベントを開催

賀川記念館で学習

イベント風景

試食交流会
5班 「世代間コミュニケーションの活性化による孤立防止の促進」
コープこうべの移動店舗営業時間に合わせ、停留所の横で自治会や地域の世話役も巻き込みながら各協同組合が持つ学習テーマを活用したセミナーを開催

商品紹介

移動店舗

セミナー開催
←前のページへ 次のページへ→
お問い合わせ
兵庫県生活協同組合連合会 〒650-0011 神戸市中央区下山手通4丁目16-3 兵庫県民会館4階 
TEL:078-391-8634 FAX:078-392-2059 e-mailアドレス:hyogo@kobe.coop.or.jp
Copyright© 2005  HYOGO CONSUMERS' CO-OPERATIVE UNION All Rights Reserved.
TOPページに戻る