ご案内
トップページ
連合会の活動
2012 国際協同組合年
平和活動
医療・福祉介護
コープの共済
会員生協紹介
リンク
当サイトはIE5.1以上、NN6以上のブラウザを推奨しています。
第574号 2019年3月
兵協連だより
←前のページへ 次のページへ→

協同組合のかけ橋

JA兵庫西

ブランド米「にっしぃライス輝」の生産振興


31年産はさらなる拡大を
目指しています。

 JA兵庫西は農業者の所得増大のため、水稲農家と畜産農家の連携による、牛ふん堆肥を使用した環境に優しく安全・安心なブランド米「にっしぃライス輝」の生産拡大と販売強化に取り組んでいます。
 このブランド米は、畜産農家の牛ふん堆肥を10e当たり約2d施用して土づくりを行い、化学肥料や化学合成農薬の使用を慣行の30%以上削減する「環境創造型農業」を実施しています。県が定める「ひょうご推奨ブランド」の認証を取得し、地域の自然条件に適した「きぬむすめ」「コシヒカリ」「ヒノヒカリ」「ぴかまる」の4品種を栽培。29年産の5.4fから、30年産は20.9fへと拡大しました。
 同JAでは「にっしぃライス輝」の栽培講習会を開き、生産者に営農指導を行い、生産された米はJAが全量買い取り、同JAの直売所「旬彩蔵」や「野菜市」で販売しています。価格は「コシヒカリ」が5kg2,150円と、一般栽培の米に比べて高くても、売れ行きは好調です。
 また、JAでは認知度向上に向けて、「にっしぃライス輝」のPRを兼ねた料理コンテストを開きました。テーマは「にっしぃライス輝」に合うおしゃれなご飯のお供。一般公募で集まった66作品の中から、「鶏そぼろとひじきのしっとりふりかけ」が最優秀に選ばれました。
 さらに、JAは「旬彩蔵」で試食イベントを開くなど、積極的にPRを行い、31年産は25fの栽培を計画しています。

(一社)淡路水交会

第43回 淡路のり品評会 開催!!


 


どのノリも品質は良く、
難しい審査となりました。

 (一社)淡路水交会(東根 壽会長)主催による淡路のり品評会が、2月1日(金) 淡路水産センター(洲本市)で行われ、報道陣が集まるなか優秀品24点が選ばれました。43回目となるこの会は、生産者の意識の向上と生産技術の研鑽を図る目的で毎年開催されており、12月上旬から1月上旬までに淡路島内で生産された乾のりについて審査を行うものです。
 系統団体・県洲本農林水産振興事務所の関係者ら10名の審査員が、応募のあった72点の中から第一次審査で選ばれた50点を対象に、色・艶・風格・味などを基準に審査を行いました。今年は、良い出来栄えのノリが出揃ったため、会場では審査員らが頭を悩ませていました。
 審査の結果、最上位の兵庫県知事賞は大草水産(JF森)が受賞しました。
 なお、今回も出品されたノリはすべて味付け加工して、福祉施設等に無料配布されます。

←前のページへ 次のページへ→
お問い合わせ
兵庫県生活協同組合連合会 〒650-0011 神戸市中央区下山手通4丁目16-3 兵庫県民会館4階 
TEL:078-391-8634 FAX:078-392-2059 e-mailアドレス:hyogo@kobe.coop.or.jp
Copyright© 2005  HYOGO CONSUMERS' CO-OPERATIVE UNION All Rights Reserved.
TOPページに戻る