ご案内
トップページ
連合会の活動
2012 国際協同組合年
平和活動
医療・福祉介護
コープの共済
会員生協紹介
リンク
当サイトはIE5.1以上、NN6以上のブラウザを推奨しています。
第584号 2020年1月
兵協連だより
←前のページへ 次のページへ→

協同組合のかけ橋

JA兵庫西

タマネギの周年販売体制の確立と
生産拡大に向けた支援


買い取り後のタマネギを貯蔵庫で保管

 JA兵庫西では、直売所で年間を通じてタマネギを販売できる体制を構築しています。主に大規模農家を対象として、タマネギの買取販売や生産拡大の支援を行い、農家の所得向上を実現しています。タマネギを買取販売の品目に選んだ理由は、年間を通じて消費者の需要に合わせた販売が可能で、販売価格を維持できるからです。
 買い取ったタマネギはJAが整備した貯蔵庫で保管・管理し、消費者のニーズに応えながら出荷しています。また、全量買い取るため、所得は安定し、農家は安心して生産を続けることができます。
 生産面では、播種から収穫までの機械化一貫体系を実現するため、農機の貸し出し体制を整えました。機械化によって作業の負担が少なくなるのはもちろん、農機の運搬や維持管理をJAが行うため、農家はさらに時間とコストを抑えることができます。このほか、営農指導員による、売れやすいタマネギをより効率よく生産するための指導も行います。
 このようなJAの支援体制によってタマネギの栽培面積と収量は、買取販売を開始した平成29年度では3.6ha、144dだったものが、令和元年には16ha、685dまで拡大しました。
 JAでは、生産の維持やさらなる拡大に向けて、担い手農家の育成にも取り組むほか、販路と消費の拡大にも力を入れています。

JF高砂

JF高砂がシルバー賞を受賞!!
〜「漁船の安全対策に関する優良な取組に対する表彰」の表彰が行われる〜


 


受賞後の記念撮影
(左からJF高砂、JFいとう、
山口長官、深P常務、JF田子の浦、
JF羅臼)

 水産庁は10月28日(月)、水産庁長官室において「漁船の安全対策に関する優良な取組に対する表彰」の表彰式を開催し、JF高砂(松本力組合長)がシルバー賞を受賞しました。
 水産庁では、漁船からの海中転落や船舶の衝突事故により多くの命が失われている現状があるなか、漁船の安全対策に関する優良な取組を行っているJFを表彰し、その取組事例を積極的に広報することで、漁業者の安全に係る意識啓発や取組の推進に繋げようと平成28年度よりこの表彰を行っています。
 賞はブロンズ賞、シルバー賞、ゴールド賞の3種で、ライフジャケットの着用義務等漁業者の安全に関する取組を継続し、かつ、漁船事故に伴う死者・行方不明者および漁船事故を伴わない海中転落による死者・行方不明者が発生していない期間を、それぞれ3年以上をブロンズ賞、通算5年以上をシルバー賞、通算7年以上をゴールド賞と定めています。
 今回のJF高砂は、30年以上続く高砂市漁連主催「海難防止講習会」の開催や、ライフガードレディースによるライフジャケット着用推進が評価され、2017年のブロンズ賞に続く受賞となりました。
 表彰式では、全国からシルバー賞、ブロンズ賞それぞれ2JFが集まり、水産庁山口長官から賞状が、全国共済水産業協同組合連合会深P茂哉常務より副賞の盾が送られました。
 なお、全国の受賞JFは次のとおりです。
 シルバー賞、JF高砂(兵庫県)、JFいとう(静岡県)
 ブロンズ賞、JF羅臼(北海道)、JF田子の浦(静岡県)

←前のページへ 次のページへ→
お問い合わせ
兵庫県生活協同組合連合会 〒650-0011 神戸市中央区下山手通4丁目16-3 兵庫県民会館4階 
TEL:078-391-8634 FAX:078-392-2059 e-mailアドレス:hyogo@kobe.coop.or.jp
Copyright© 2005  HYOGO CONSUMERS' CO-OPERATIVE UNION All Rights Reserved.
TOPページに戻る