ご案内
トップページ
連合会の活動
2012 国際協同組合年
平和活動
医療・福祉介護
コープの共済
会員生協紹介
リンク
当サイトはIE5.1以上、NN6以上のブラウザを推奨しています。
第584号 2020年1月
兵協連だより
←前のページへ 次のページへ→

生活問題研究会「居場所研修」開催

 今年度の生活問題研究会は、「居場所づくり~地域コミュニティーの形成や社会的孤立防止~」をテーマとして活動を進めています。
 これからの居場所の「ありたい姿」を考えるために、現在運営されている居場所の好事例や運営の課題を学ぶ目的で、11月11日(月)、神戸市東灘区にある認知症カフェ「umeのつぶやき」と、コープ園田(コープこうべ)にある「みなくる☆そのだ コープさんとこ」の2か所を訪れました。

~認知症カフェ「umeのつぶやき」~


「umeのつぶやき」
住吉川の防災について語る利用者さん

 「umeのつぶやき」は、代表の丸本さんが「認知症の家族も一緒に、気軽に立ち寄れる場所があれば」と、3年程前にNPO法人ケアットと協力して立ち上げた認知症カフェです。認知症の方や介護をされている方、介護を終えられた方などこの日も15名ほどの方が来られていました。カフェの活動は、利用者に任せていて、「ボランティア」「利用者」といった垣根がなく、全員が気軽に話せる場となっていました。丸本さんも、「利用者の皆さんがやりたいことをする自由な活動が、カフェを継続できている理由の一つです」と話されていました。

~くらしの拠点「みなくる☆そのだ コープさんとこ」~


「みなくる☆そのだ コープさんとこ」
前田統括の講義

 ◇講師:生活協同組合コープこうべ 地域活動推進部
     統括 前田裕保 氏
 約98m2のスペースは、お店の一角で展開されているオープンな雰囲気で、気軽に立ち寄れる地域の方の居場所となっていました。今回、設立当初から担当されている前田統括から、居場所づくりについてお話しいただきました。大切にするべきことは、「何をするか」よりも「誰とするか」が重要であり、「地域の方と一緒になって作っていくことが大切」というポイントなどを教えていただきました。
←前のページへ 次のページへ→
お問い合わせ
兵庫県生活協同組合連合会 〒650-0011 神戸市中央区下山手通4丁目16-3 兵庫県民会館4階 
TEL:078-391-8634 FAX:078-392-2059 e-mailアドレス:hyogo@kobe.coop.or.jp
Copyright© 2005  HYOGO CONSUMERS' CO-OPERATIVE UNION All Rights Reserved.
TOPページに戻る