ご案内
トップページ
連合会の活動
2012 国際協同組合年
平和活動
医療・福祉介護
コープの共済
会員生協紹介
リンク
当サイトはIE5.1以上、NN6以上のブラウザを推奨しています。
生協では、消費者問題、環境、食の安全など、暮らしを取り巻くさまざまな問題に取り組んでいます。
 生活協同組合連合会大学生協関西北陸事業連合では、「消費者・事業者・行政によるワークショップ〜ともに実践する消費者市民社会〜」を開催。大学生42人、高校生14人を含む126人が参加しました。
 「くらしのヤングクリエーター活動認定証」の交付式も行われ、消費者・事業者・行政の活動報告とそれぞれの役割を考えるためワークショップを行いました。ワークショップで生まれたアイデアの実践を通して消費者市民社会の実現をめざしています。
 また、大学生協関西北陸事業連合は、「ACAP(消費者関連専門家会議)消費者志向活動章」を受賞しました。
「くらしのヤングクリエーター活動認定証」交付式
(大学生協関西北陸事業連合・2017年2月)
 生活協同組合コープこうべでは、「コープでんき」の供給を通じて「コンセントの向こう側」にある社会的課題について、組合員と共に考えていきます。「コープでんき」の電源構成は再生可能エネルギー約30%、天然ガス約70%という、こだわった商品です。利用者が増えることで、再生可能エネルギーの普及、エネルギー自給率の改善やCO2排出量の抑制につながり、将来に向けて持続可能な社会づくりを目指しています。

 生活クラブ生協都市生活では、2017年4月から「生活クラブでんき」に取り組んでいます。省エネ、そして自分たちの発電所を持ち、利用すること。「サステイナブルなひと、生活クラブ」をスローガンにサステイナブル(次世代へ生きる子どもたちに手渡していく、持続可能な生き方提案)な社会の実現を目指しています。
「コープでんき」
(コープこうべ・2017年4月)
「生活クラブでんき」
(生活クラブ生協都市生活・2017年4月)
いざという時の暮らしの安心を支える共済
 兵庫県内には神戸市民生協、尼崎市民共済生協、姫路市民共済生協、西宮市民共済生協の4つの市民共済生協と兵庫労働共済生協(全労済)があります。
 自転車事故等の日常生活の賠償事故への備えや、火災・医療・生命・交通傷害・マイカーなど地域に密着した多種多様な共済事業をはじめ、暮らしに役立つ講習会なども行っています。
 また、大学生協では、学生生活の24時間をバックアップする「学生総合共済」があり、万一の災害時にそなえ、組合員のくらしの安心を支える共済の輪が広がっています。
姫路市消防防災運動会「まもりんピック姫路」でのPR活動(姫路市民共済生協・2017年3月) 各生協のパンフレット
あかし市民広場「パピオスあかし」で相談会
(神戸市民生協・2017年5月)
お問い合わせ
兵庫県生活協同組合連合会 〒650-0011 神戸市中央区下山手通4丁目16-3 兵庫県民会館4階 
TEL:078-391-8634 FAX:078-392-2059 e-mailアドレス:hyogo@kobe.coop.or.jp
Copyright© 2005  HYOGO CONSUMERS' CO-OPERATIVE UNION All Rights Reserved.
TOPページに戻る