ホーム > 兵協連について

兵協連について

兵庫県生活協同組合連合会は、県下の生協を中心に協同組織体を会員とする連合会です。
協同互助の精神に基づき、会員の事業の発展を図り、
会員の構成員たる組合員の生活の文化的経済的改善向上を図ることを目的としています。(定款第1条)

概 要

名  称: 兵庫県生活協同組合連合会
創立総会: 1950年8月9日
認  可: 1950年10月18日
所 在 地 : 兵庫県神戸市中央区下山手通4丁目16-3
県民会館4階
代  表: 会長理事 木田 克也
会 員 数 : 32会員
出 資 金 : 844万円(2020年3月31日現在)

2020年度 役員一覧

会長理事 木田 克也 生活協同組合コープこうべ・組合長理事
副会長理事 末松 泰信 兵庫県立大学生活協同組合・専務理事
専務理事 松岡 久雄 生活協同組合コープこうべ・本部長
理事 岡本 孝子 生活協同組合コープこうべ・理事
頴川 久美 生活協同組合コープこうべ・理事
大沼 和世 生活クラブ生活協同組合都市生活・監事
池上 正寿 関西学院大学生活協同組合・専務理事
松永 俊一 神戸医療生活協同組合・常務理事
瀬井 宏幸 尼崎医療生活協同組合・専務理事
菅原 隆喜 神戸市民生活協同組合・専務理事
道上 昌一 兵庫労働共済生活協同組合・専務理事
清宮  豊 近畿労働金庫兵庫地区本部・本部長
監事 金丸 正樹 ろっこう医療生活協同組合・顧問
中川 寿子 生活協同組合コープこうべ・常勤理事
岡村 卓治 姫路市民共済生活協同組合・理事長

※ICA(国際協同組合同盟)採択
「協同組合原則」

世界で初めて近代的な意味での生協をつくった、ロッチデールの人々の、貧しいけれども情熱的な事業と運動の中から「ロッチデール原則」と呼ばれる生協の運営規則が芽生えました。その後、この原則は、各国の協同組合運動の中に取り入れられるとともに整理され、6つの協同組合原則としてまとめられるようになりました。そして、95年9月、イギリスのマンチェスターで開催されたICA(国際協同組合同盟)100周年記念大会では、「コミュニティへの関与」を加えた新しい7つの協同組合原則が採択されました。この協同組合原則は、どんな社会・経済制度のもとでも、すべての協同組合が守っていくとされる普遍的な原則です。

詳細はこちら